アンドリュー・ヒューズ

アンドリュー・ヒューズ(ニューヨーク州弁護士)は、企業法務、ビジネス取引の分野で様々な経験があり、とりわけ不動産ファイナンス、ジョイント・ベンチャー、クロスボーダーのM&Aその他一般企業法務の案件に精通しております。

前職のエレクトロニック・アーツ、GREEでのイン・ハウス経験のほか、オリック・ヘリントン・アンド・サトクリフLLP東京オフィスに勤務した経験があります

主な業務分野

クロス・ボーダーのファイナンス
M&Aとジョイント・ベンチャー
一般企業法務、ビジネス取引

代表的案件

※各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。


クロス・ボーダー・ファイナンス

  • ニューヨークの不動産ファンドを依頼者として、取引総額20億ドル超の日本における複数の買収及びリファイナンス案件
  • 海外の有力レンダー2社を依頼者として、日本の上場企業である倉庫物件デベロッパー兼オペレーターに対する担保付きローン及び社債引受け案件
  • 欧米のメザニン・レンダー2社を依頼者として、上海のランドマーク的物件を間接的に所有する英領ヴァージン諸島、香港及び中国の会社の買収に対する90百万ドルのメザニンローン案件
  • シンガポールのREITを通じた、複数の日本のヘルス・ケア関連物件の買収案件
  • リーマン・ブラザーズ・ジャパン・インクを依頼者として様々な案件に関与(米国の主要なプライベート・エクイティ・ファンドによる日本の複数の不動産物件買収ファイナンスのための218億円の社債引受案件等)

M&A、JV

  • 日本の上場会社2社を依頼者として、農薬会社に対するエクイティ投資の再編を支援
  • 日本の上場会社である主要ハイテク企業を依頼者として、Nasdaq上場の米企業買収提案を支援
  • 日本の主要小売業者のために、米国の著名ファッション・ブランドとの合弁構築を支援
  • 米国の主要な自転車製造業者を依頼者として、日本のディストリビューターとの関係見直しを支援

その他

  • 米国の主要なゲーム会社であるエレクトロニック・アーツの社内弁護士として、日本、インド、中東及びアフリカ地域の法務業務全般を統括

所属

ニューヨーク州弁護士

経歴

1996年 ハーヴィー・マッド・カレッジ(B.S.)
2005年 ボストン・カレッジ・ロースクール(J.D.)

職歴

2005年~2012年 オリック・ヘリントン&サトクリフLLP
2012年~2014年 グリー株式会社
2014年~2019年 エレクトロニック・アーツ
2019年~ 金川国際法律事務所参画

アクセス

採用情報